ホテヘルで働く注意点

ホテヘルで働く注意点としてご紹介したいのが、面接のレベルが他の風俗よりも少し高くなっている事です。人気の風俗ジャンルですので、しっかりとした面接に対しての姿勢を見せないと、人気店では採用してもらう可能性がかなり低くなってしまっています。面接時には、セクシーな格好であったり、濃いめのメイクで臨むというよりは、清楚な格好で、メイクも最小限で臨むのがホテヘルの面接の合格率を上げるコツです。

また、ホテヘルで働く前に知っておいて欲しい事は、風俗という仕事は完全実力主義であるという事です。お客さんから指名をされればされるほど、お客さんに沢山入れば入るほどお給料が高くなるお仕事になります。コンビニのように長時間働けば働くほどお金が稼げるという物では無いのです。

最初のうちはお客さんが沢山くるかわからない部分も多いと思います。そんな場合には、店の規定時間以上、事務所で待機していれば最低限のお給料が発生する最低保証システムを導入しているようなホテヘルを選ぶのがポイントになってきます。沢山のホテヘル店の中から自分にぴったりのお店を選ぶ事ができるというのは、より良いお店を見つける事が出来るメリットでもありますが、時間はかかりますので、余裕を持って見つけるようにしてください。

身バレ防止

ホテヘルと同じく、店舗型でない風俗で人気のデリヘルは、同じくお給料が高い風俗アルバイトなのですが、ホテヘルがデリヘルに絶対にかなわないのが顔バレ対策です。風俗で働くという事は、2016年現在においてもかなり後ろめたいと思っている方が多く、お知り合いにバレたくないと思っている方が殆どだと思います。まして彼氏がいる方やご結婚されているような方の場合には、顔バレしたせいで別れなければいけなくなってしまう可能性まであります。

ホテヘルの場合には、お客さんが一度事務所で受け付けをする流れになっておりますので、受付の防犯カメラでお客さんの顔などを確認する事ができます。事前にお客さんの情報を知る事ができますので、デリヘルのように知り合いにばったり遭遇などという心配は必要ありません。

また、ホテヘルでは、ホームページに掲載されている宣材写真などを、本人とはわからないようにパソコンで加工してくれているお店も増えてきました。同じお金を稼ぐのでしたら少しでも顔バレなどを防いでくれるような仕組みが充実している風俗店で働きたいと思うのは誰もが思う事ですが、そういった面から考えても風俗のアルバイトでしたらホテヘルはかなりおすすめのアルバイトだと言えます。